50歳以上の求人 | 成功の秘訣まとめ

*

エージェントの特徴と活用法

   

エージェントの特徴とは?

 50歳で転職したいと考えているなら、転職エージェントを活用するのがおすすめです。転職エージェントの特徴としては、登録することで専任のキャリアコンサルタントがつき、面談を通して登録者のキャリアや専門スキル、強み、志向性を把握したうえで、マッチングする企業の求人を個別に紹介してくれることがあげられます。

 転職エージェントは、企業の個別の求人オファーに対し、最適な人材を紹介し、入社した時点でフィーを受け取っています。そのため、応募企業に対するアプローチ方法やさまざまなテクニックなどを、個別にフォローしてもらえるという安心感があります。

 また、50歳ともなると、自分に対する認識が固まってしまう傾向が強いですが、転職のプロから率直なアドバイスをもらうことで、視野を広げることにもつながります。自分に合った転職エージェントが見つかれば、これほど心強いことはないのです。

大手エージェントと中小エージェントどちらを活用すれば良い?

 では、どのようんな転職エージェントと選べばよいのでしょうか。大手エージェントを使うメリットとしては、求人企業の情報が豊富で、抱えている案件数も多いことがあげられます。その分、自ら手間をかけることなく、自分の希望にマッチする求人が見つけやすいといえます。

 一方で、膨大な求人と求職者を抱えていますので、一人ひとりをきめ細かくサポートするというよりは、求人案件に対し多くの応募者を集める傾向が強いというデメリットもあります。中小エージェントを活用するメリットとしては、特定の業界に強いところが多く、企業に関するより細かな情報をもっていることがあげられます。

 企業の採用担当者から直接ヒアリングできるエージェントが多く、そのうえでマッチングした求人を紹介してくれるので、採用選考までのフォローのきめ細かさに満足するひとも多いようです。ですが、担当者のキャリアが浅い場合は、満足なフォローが受けられないなど、サービスの質に差があるというデメリットもあります。50歳で満足のいく転職を実現したいなら、このどちらにも登録し、双方の情報を得ながら最適な求人を探すのが、得策といえるのではないでしょうか。

 - エージェントを活用しよう

  関連記事

no image
良いエージェントの見分け方と関係の築き方とは?

良いエージェントの見極め方とは  50歳から転職をする際には、一般に掲載されてい …

転職エージェントを積極的に使う

転職エージェントのサポート範囲  転職エージェントに登録すると、専任のキャリアコ …

求人情報媒体は選んで使い分ける

求人情報媒体の違い  求人情報媒体は、それぞれで扱っている求人の内容が異なってお …

転職サイトのスカウト機能でチャンスを広げる

転職サイトのスカウト機能とは  転職サイトの一般的な使い方は、自分の希望する条件 …